RHINO Blog「心が豊かになるインテリア」

インテリアはファッションと似ていて、選ぶ人のライフスタイルが大いに反映されるものです。
「衣」「食」の成熟度が高い日本において、 「住」の意識はまだまだヨーロッパには遠く及びません。

「RHINO Blog」は、「ソファの選び方」や「壁の構造をすることで壁を活用する方法」、「眠りのゼミナール」といった様々なテーマで「心が豊かになるインテリア」について書いています。
インテリアを選ぶうえで参考にして下さい。

blog-staying-hulsta-iconヒュルスタに在籍中、本社で研修を受けるため、ドイツを訪れることが何度かありました。ヒュルスタの製品や哲学を理解するとともに、その時感じた文化の違いや旅の思い出を綴ってみました。

家具の配置換えよりも効果的な模様替えは、実は壁のデコレーションです。壁のデコレーションは上級テクニックですが、壁の構造を知ればハードルはぐっと下がります。
しまうだけではなく、見せる、飾るまで考えると、収納がさらに楽しくなります。それぞれの用途に合わせ、リビングボードやダイニングボード、ワードローブ収納などを紹介しています。 

現代人はあらゆる環境からストレスを受け続け、睡眠への影響は深刻な問題です。快適に眠るための基本的な知識の習得と、より良い睡眠環境作りを考えることで、快適な睡眠へとつながります。

長く使い続けられるところから、ヨーロッパでは古くから嫁入り道具のひとつとして、一生分のリネンを持たせたとも言われます。あらゆる繊維の中で最も熱伝導性がよく、体熱を素早く外に逃がしてくれる優れものの繊維、それがリネンです。

ソファを選ぶ際の大切なポイントとは何か。普段目にすることのない内部構造も含め、ソファについて詳しく紹介しています。失敗しないためのヒントがたくさんあります。是非参考にして下さい。 

Knock on Wood. Touch on Wood.
という習慣がヨーロッパにあります。これは幸運が続きますようにと、木の精霊にお願いしながら、木に触れるのです。人の生活に欠かすことのできない木について、インテリアの分野から紹介しています。

blog-icon-rug-2ライフスタイルが欧米化し、ダイニングテーブルやソファが定着化しつつも、脈々と続いた床の上での暮らしにより、床座、床寝がDNAに深く刻み込まれています。そんな日本人にとって役立つのが、絨毯やラグの存在です。