納品事例(人気のnow!time のテレビユニットをグレーを基調に)

 


人気のnow!time のテレビユニット、
グレーを基調に


 

 

今回は、グレイッシュにインテリアをまとめられたお客様の納品事例です。

 

 now!time のテレビボード

テレビボードと壁付けユニットは、人気のnow! time(ナウタイム)。

納品事例-1 (nowtime TV-unit)

ハイグロスグレーのフロントカラーと、ホワイトのボックスカラーのコンビネーションです。
お客様は、特に壁面の圧迫感を気にされていましたが、ボックスのカラーやウォールシェルフにホワイトを多用することで、白の壁に溶け込ませ、圧迫感を解消しています。

また左のウォールユニット内には、LEDライトをセットしました。

 now!time のリビング収納

テレビボードの向かい側に、同じくnow! timeでパネルシステム8Rでリビング収納を。
下がり天井なので高さ145.8㎝の収納にすることで、最上段にも物をディスプレイすることができます。

納品事例-2 (nowtime bookshelf)

ワイド143㎝のコンパクトなユニットにですが、引出しやドアを部分的に配置することで、メリハリの利いたディスプレイと片付けができます。

ベースとなるパネルと棚板をグレー、ドロアーとアングルドアをハイグロスグレー、アクセントにナチュラルオークのオープンコンパートメントで構成しています。

 

 

 now!vision サイドボード

ダイニングコーナーの一角、腰高窓の下を利用して、now! vision(ナウビジョン)のサイドボードを配置。

納品事例-3 (now!vision sideboard)

now!visionには、now! timeと同じグレーのカラーがあります。そこでボックスをグレー、ドアとドロアーのフロントをハイグロスグレーのコンビネーションに。左がドア、右側は上段と中段がドロアーで、最下段はフラップドアになっています。

ワイドは176.1cmなので、とてもスムーズに搬入できました。

now! visionはプッシュトゥオープン機能を搭載しています。取っ手がないため、スッキリとしたデザインとなっています。手に物を持っているときなどは、腕や肘で軽く押すだけで、ドアやドロアーは簡単に開きます。

キッチンカウンターの下がり壁にもウォールシェルフを設置。
ご夫婦の思い出の写真が並べられています。
納品事例-4 (wallshelf)

お客様は、現在now!timeのパネルシステム8Rの中に、ドロアーの追加とサイドボードにオプションのガラス天板をご検討中。
ヒュルスタの商品は、後からアイテムの追加や組み換えができるのが特長です。
ライフスタイルに合わせて、ときどき見直してはみるのも楽しいですね。
nouhinjirei20160327※ファーンプランによるプランイメージ図