納品事例(壁付けテレビユニットとユーティリティのあるリビングダイニング収納)

 


壁付けテレビユニットとユーティリティのあるリビングダイニング収納


 

 

 壁付けテレビユニット

テレビボードユニットは、セカンドラインの「now! vision(ナウビジョン)」。
スタイリッシュモダンな空間に仕上げるため、すべての家具を壁付け施工にしました。

納品実例now!vision壁付けユニット-1

テレビとAV機器、ウォールユニット内のライトパネルなどの配線も、すべて壁内へ隠蔽配管にしています。配線が見えないので、とてもスッキリしています。

 

納品実例now!vision壁付けユニット-2

ボックスカラーはグレーラッカー。フロントはハイグロスグレー。ウォールシェルフのパネル部分にはアクセントで、ナチュラルオークをアレンジしています。

BOSEのスピーカーシステムも壁の中に隠すと、見事なまでに壁がデザインされます。

床から家具が上がることで、軽やかさが生まれます。また掃除がしやすくもなります。

 

 

 ユーティリティのあるリビングダイニング収納

 

テレビと対面する壁側の収納は、ファーストラインの「MEGA DESIGN(メガデザイン)」。
ダイニング側の窓下のキャビネットから、連動したリビングダイニング収納を壁一面に配置しました。

納品実例megadesignユニット-1

中央のオープン部分のラウンドシェルフがに注目すると、奥行の違う2つのユニットをデザイン的にきれいに連結する役割を、このラウンドシェルフが果たしています。
カラーも左側を壁付けテレビユニットと同じグレーを基調に、ナチュラルオークのコンビネーションでまとめています。
一方、右側のダイニングエリアは、ダイニングテーブルとカラーのトーンを合わせて、ホワイトとナチュラルオークのコンビネーションにまとめています。

 

セミクローズ感を出すために一役買っているのが、サイズの違う3つのスライディングドアです。
・窓下のところにホワイトガラスのスライディングドア。
・壁付けデスクの上部にグレーガラスのスライディングドア。
・左端に縦長のグレーガラスのスライディングドア。
これらのスライディングドアは、音が静かで、操作性もよく、省スペースだから、日本でもっと受け入れられるべきアイテムですね。

 

ユーティリティスペースとして、今回組み込んだ壁付け型のデスクの存在感は抜群です。

納品実例megadesignユニット-

しかもこのデスクにはデスクトップ上の有効スペースを最大限に利用できるように、配線コードを格納する機能が搭載されています。

チェアは、now! のフリースイングチェアS15。メッシュ素材のテキスタイルなので、ヒュルスタには珍しく(?)軽いのが特長。鮮やかなぺトロールブルーが映えます。

 

ホワイトとナチュラルオークでコーディネートした右側のダイニングエリアは、エレガントな印象になるようにしました。腰高窓のカーテンと高さを合わせています。

納品実例megadesignユニット-3

お客様からは、家具だけでなくファーンプランによるプランニングの早さを褒めていただきました。

 

ヒュルスタのファーストラインを集めた、「hulsta interior image sample」ページがあります。お探しのインテリアの参考になると思います。