納品事例(リビング、ダイニング、書斎の収納)

新築マンションのご入居に合わせて、リビング、ダイニング、書斎の収納家具をヒュルスタでコーディネートしました。

 


リビング、ダイニング、書斎の収納


 リビング、TV-boardユニット

リビングルームのテレビボードユニットは、ヒュルスタの人気アイテムnow!time のパネルシステム8Rユニットです。

works-20160531-1

ワイド283cm、高さを145.8cmのリビング収納。
両サイドにガラスパネル付スライディングドアをセットしました。
カラーは、パネルとシェルフドロアーをホワイト、スライディングドアをハイグロスサンドのコンビネーションにすることで、圧迫感を少なくしつつ、上品な空間に仕立てています。

今回、マルチメディアコンセントの位置が、シェルフとかぶってしまうことが事前に分かっていました。
しかし、あえてシェルフの位置をずらさず、シェルフの奥をカットして、マルチメディアコンセントを使い易くしています。
さらにカットしたシェルフの木口部分は、白の見切り材で綺麗に処理しました。

works-20160531-2

今回は転倒防止のための壁固定を、両サイドのスライディングドアの最上段シェルフにて行っています。

 

あまりに当然なことなので、気にしていなかったのですが、ヒュルスタの収納はモジュールがA4サイズが入る高さになっているので、雑誌や書類を収納するのにとても便利です。メーカーによってはこの基本モジュールがないものがあります。不思議です。

 

 

 ダイニング、カウンター下収納

対面キッチンのカウンター下に、お皿やカップなどのキッチン関連のものを収納するためのユニットとして、ヒュルスタのファーストライン「MULTI VARIS(マルチバリス)」の収納を。

works-20160531-3

MULTI VARISはオールランドプレーヤー。
ワードローブ用の引出し収納としてだけでなく、リビングやダイニングでも活躍します。

中央にドアを挟み込んだコンビネーションで、トータルワイド190cmになります。
特徴的なのは、右のユニットのトップにあるオープンコンパートメント。セミクローズの空間なので、薬箱、緑茶・紅茶・コーヒー、筆記用具など、使用頻度の高いものを置くのに、とても便利な場所です。今回アクセントでウォールナットをアレンジしました。

works-20160531-4

カラーはボックス、フロントすべてがハイグロスサンド。ファーストライン限定の塗装仕上げです。
トップにはガラス天板。厚みがあるので、とても深みが感じられます。
ドロアーの取っ手はアルミのストレートヒンジをセレクト。片手でも引き出せる、開閉のし易さが特長です。

 

 書斎の本棚

書斎は、now!timeのパネルシステム12Rユニット。
ワイド213cmのブックシェルフとデスクです。
ブックシェルフユニットは高さ216.2cmなので、たくさんある蔵書も楽々収納できます。

works-20160531-5

カラーは、ブックシェルフのパネルとシェルフをグレー、ドロアーをウォールナットのコンビネーションに。
デスクもウォールナットでアレンジし、全体を落ち着きのある空間でまとめています。

works-20160531-6

ウォールナットとグレー、どちらもヨーロッパではトレンドカラーの組み合わせです。

 

デスクには、パソコンの電源のための丸穴開口をしました。

works-20160531-7

ヒュルスタは、リビング、ダイニング、ホームオフィス、ベッドルーム、子供部屋、すべての空間の家具をコーディネートできます。
デザイン性の高さだけでなく、機能的で使い易いことが人気のブランドです。