ヒュルスタのファーストライン「TAMETA」が廃番となります。

ホームページでも紹介していましたヒュルスタのファーストライン「TAMETA」が、2017年12月末にて廃番となります。
TAMETAはセカンドラインの「now!time」の上級モデルとして、素敵なサイドボードやウォールユニットを生み出してきました。

tameta_sideboard-1
tameta sideboard

 

tameta_wallunit-1
tameta wallunit

 

カバーシェルフとプリンスシェルフが作り出すデザインは、モダンな中にも重厚感があります。またドアやドロアーの表面にガラスを使用しているので、塗装では生まれない仕上がり感もあります。

 

さらに細かなディテールにまで凝ったデザインも秀逸です。中央トップのガラスフラップが特長のTAMETA。お気に入りの本や小物をディスプレイするのに最適です。
tameta_sideboard-2

 

デザインをよりシンプルにしていくと、このTAMETAのようなサイドボードやウォールユニットが生まれるという、インテリアの見本のような家具です。
オーダーは2017年末までとなっています。ご検討中の方はお早めにどうぞ!