hulsta now!vision wall unit 高級感漂う壁付け収納

nowvision_wallunit-2016
商品詳細

hulsta ヒュルスタ (Germany)
now!vision ウォールユニット
右:ウォールユニット4R (1クリアガラス窓付きドア) 
¥126,500-(税抜)プライスグループ2 W70.5xD42xH70.4cm ホワイト/ハイグロスホワイト

中央:ウォールユニット8R(1ドア)
¥133,700-(税抜)プライスグループ2 W35.3xD42xH140.8cm  ブラック/ハイグロスグレー

左:オープンウォールユニット4R 
¥84,000-(税抜)プライスグループ2 W35.3xD39.8xH70.4cm  ホワイト/ぺトロール(カラーアクセント)

奥(上下):ウォールシェルフ
¥30,600-(税抜)プライスグループ2 W70.5xD25xH17.6cm  ホワイト/ぺトロール(カラーアクセント) x2セット

※棚板、照明を除く
※壁付け家具は12㎜以上の構造用合板で補強した壁か、打ち込み可能な壁の必要があります。 
※選択可能なカラー( HG:鏡面 )

box white-lacquer grey-lacquer black          
front white-lacquer grey-lacquer black hg-white hg-grey hg-black oak core-walnut
accent white-lacquer grey-lacquer black tealblue petrol terracotta oak core-walnut

※掲載品は予告なく仕様・価格を変更する場合がございます。
 予めご了承下さい。

 

 

モノトーンカラーがスタイリッシュ。
now!の中でも高級感が漂う「now!vision」だから、
モダンな空間を目指す方にフィットします。
nowvision-wallunit-sample-1
※左:アングルシェルフ(ホワイト/ティールブルー) / 中央:上段オープンユニット4R(ホワイト/ティールブルー)、下段:ウォールユニット2R・クリアガラス窓フラップドア(ホワイト/ハイグロスホワイト) / 右:ウォールユニット2R ・フラップドア(ホワイト/ハイグロスホワイト)

now!visionのウォールユニットは据え置きユニットとすべて共通。
ワイドは3種類。35.3、70.5、105.7㎝。
高さは2R(35.2㎝)、4R(70.5㎝)、8R(140.8㎝)の3種類。
オープンタイプ、ドアタイプ、フラップドアタイプ、引出しタイプがあります。
奥行きはオープンタイプで39.8㎝。扉や引出しタイプが42㎝です。
ドアや引出しはすべてプッシュトゥオープン仕様。

nowvision-wallunit-sample-2
※プッシュトゥオープンのフラップドア。クリアガラス窓付のドアだから、ボックス内に収納しているものが見えて便利。

now!visionのウォールシェルフは、L字型のアングルシェルフ。
同一カラーで仕上げることも、縦横で色を変えることができ、縦の板はさらに3色のアクセントカラーも選べます。

カラーは、
ボックス本体がホワイト、グレー、ブラック。
フロントは、ホワイト、グレー、ブラックがプライスグループ1。ハイグロスホワイト、ハイグロスグレー、ハイグロスブラック、ナチュラルオーク、ウォールナットはプライスグループ2。
オープンタイプの棚板やウォールシェルフの縦板などには、フロントカラーに加えて、ティールブルー、ぺトロール、テラコッタの3つのアクセントカラーも選べます。
オプションのガラスカバーシェルフを付けると、さらに高級感が増します。カラーはホワイト、グレー、ブラックの3色。ボックスのカラーに合わせてセットするのをお勧めします。

nowvision-wallunit-sample-3
※ホワイトとアクセントカラーのティールブルーとのコンビネーション。ブルーグレーの優しいトーンが空間を調和させます。

ウォールユニットの取り付け方法は、壁にスチールのプレートを固定し、このプレートにボックスを引っ掛けます。
ボックスの内側からレベル調節し、壁にしっかりと固定できるのがとても便利です。
ボックス自体の重量に収納するものの重量が加算されるため、基本的に補強がされた壁である必要があります。

壁は通常プラスター(石膏)ボードにクロス張りで仕上げられています。
このプラスターボードでは取り付けることができません。
新築やリフォームをされるお客様には、プラスターボードの下にコンパネなどの構造用合板(厚さ12㎜以上を推奨)を入れておけば、好きな場所にウォールユニットを取り付けることができます。
またビスの打ち込みが可能なコンクリートでも取り付け可能です。
さらにマンションのリビングルームがお隣との戸境壁の場合、マンションの管理組合に確認が必要となりますのでご注意ください。

リビングの壁をテレビボードに独占させてしまうのは、実にもったいない!
壁をコンパネなどの構造用合板で補強しすることで、壁付けのウォールユニットやウォールシェルフが付けられるようになります。
そしてテレビボードのある壁は、テレビのための空間から、創造性豊かなリビング空間へと生まれ変わります。

nowvision-wallunit-sample-5