ヒュルスタのウッドスプリングが世界最高水準の寝心地-4つの理由

hulstaflex_premium_fix_topicon
快適な眠りを得ることが、健康への近道とも言えます。そのためには、自分に合った寝具であることが必須条件です。
あなたの知っているマットレスは、中にポケットコイルなどのバネが入ったマットレスでしょう。このコイルマットレスの場合、硬さは平均的なもので、すべての体型の人をカバーすることはできません。まして理想の背骨のラインを作ることも難しいといえるでしょう。

ヒュルスタの考えるベッドは、このバネの入ったマットレスからバネの機能を取り出して、板バネ状のウッドスプリングにし、上のウレタンマットレスと下のウッドスプリングによって、一人一人の体型に合わせた理想の背骨のラインを実現する画期的なベッドです。

ウッドスプリングは、マットレスの下で体をしっかりとサポートするだけではありません。一人一人の体型に合わせて「理想の背骨のライン」を実現する、画期的なカスタマイズ機能が搭載されています。「眠りを科学する」ヒュルスタのウッドスプリングが、なぜ世界最高水準の寝心地なのか、快適な眠りを得るための究極のベッドなのか、その理由を詳しく説明しています。

 

 


ヒュルスタのウッドスプリングが世界最高水準の寝心地-4つの理由


 

 

 

目次


   1. ブナ材

   2. 7層構造

   3. グリーンレイヤー

   4. トリオスラットホルダー

   1. 39本のスラット

   2. 12x2アジャスター

   3. トリオスラットホルダー

 

 


・ ウッドスプリングの通気性


 

woodspring_glasswater

蒸し暑い夏、布団の中のあまりの暑さに、布団をはねのけたり、エアコンを付けたりしていませんか?人は寝ている間にコップ一杯の汗をかくといわれています。そこで求められるのが高い通気性です。

通常ベッドのマットレスは床板と呼ばれる板の上に載っています。この床板により、あなたが寝ているときにかく汗や、暖められた布団内の空気は逃げ場を失います。

ヒュルスタのウッドスプリングは、すのこ状に付けられた板バネがマットレスを支える構造となっています。長さ200㎝のウッドスプリングの場合、マットレスが板バネに接する部分は55%を占め、それ以外の45%はマットレスが直に空気に触れていることになります。これによって得られる高い通気性が、快適な眠りを得るための大きなポイントとなるのです。

 

 


・ウッドスプリングのサポート力


 1. ブナ(ビーチ)材
woodspring_beech
ウッドスプリングは、一本一本のスラットと呼ばれる板バネから構成されています。このことからウッドスプリングのことを、スラットベースと呼ぶことがあります。

ヒュルスタのスラットは天然のブナ(ビーチ)を使用しています。

ブナの特長は、
・材料に個体差があまりないこと
・何よりもその緻密で粘りのあるしなりの強さ
・加工のしやすさ

こうした厳選された、良質のブナ材を用いて、ヒュルスタはウッドスプリングを製品化しています。原材料にこだわっているからこそ、快適な眠りを得るための究極のベッドとなるのです。

 

 2. 7層構造

woodspring_7veneer_layers

ヒュルスタのウッドスプリングは、

・厳選した天然のブナ材を薄くスライス
・重ねて接着
・均一の曲線になるよう弓状加工
・指定の幅にカット

こうして、一本一本のスラットが完成し、ウッドスプリングになります。

ヒュルスタはこのスラットを7層と決めています。
層の数を増やすことにより、
・一つ一つの個体差をなくすことができる。
・強度を高める。層が偶数になると、中央に接着剤の部分が来ることになり、強度が落ちる。

こうした理由から、ヒュルスタでは奇数である7層のスラットを採用しています。

ちなみにセミダブル(ワイド120cm)以上のウッドスプリングの場合、さらに強度を高めるために、7層から9層にしています。長く使っていただくための安心設計です。

 

 3. グリーンレイヤー
woodspring_green_layers
ヒュルスタのウッドスプリングと他社のウッドスプリングとの大きな違いは、一本一本のスラットの強度にあります。ヒュルスタは、スラットの強度を高めるために、グリーンレイヤーをすべてのスラットに挟み込んでいます。言わば、スラットの中に挟み込まれた緑色のアクリル樹脂層は、コンクリートの中の鉄筋の役割をしています。

寝ている間の体のあらゆる動きに対して、しっかりとサポートし、何年もの間マットレスの下で、押し返し続けてるために、このグリーンレイヤーが必要なのです。

このヒュルスタのグリーンレイヤーは、ヨーロッパ特許技術となります。普段は目にしないところにまで、ヒュルスタは快適な眠りのための努力を欠かしません。

 

 4. トリオスラットホルダー

woodspring_trio_slat_holder

一本一本のブナ材のスラットを、ウッドスプリングのベースに固定するために樹脂のパーツを各社採用しています。ヒュルスタのウッドスプリング「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」に使用しているのが、トリオスラットホルダーです。

3本を1セットで固定するこのホルダーは、寝ているときのあらゆる体の動きに合わせて、フレキシブルに対応できるように、高いサスペンションの機能を持っています。

またトリオスラットホルダーの中央の部分は、上下2段階のセッティングが選べ、下段にしたときは、体への当たりを和らげる効果があります。

このように、最新のテクノロジーを生かしたサポート力で、ウッドスプリングはマットレスの下でしっかりと体を支え続けています。だからヒュルスタのウッドスプリングが、世界最高水準の寝心地、快適な眠りを得るための究極のベッドといえます。

 

 


・ ウッドスプリングの防湿性


woodspring_moisture_proof

ヒュルスタのウッドスプリングは、一本一本が天然のブナ材で作られているスラットなので、湿気にも強くする必要があります。

そこで、ヒュルスタのウッドスプリングを湿気から守るためにフレームだけでなく、すべてのスラットの表面をメラミン樹脂塗装しています。
これにより、
・高い防湿性
・防カビ効果
を果たしています。

また、ヨーロッパ特許技術のアクリル樹脂層のグリーンレイヤーは、強度を高めるためだけでなく、スラット内部に湿気が入り込むことを防ぐ役割も果たしています。

日本の高温多湿な気候でも、快適に眠ることができる対策が施されているからこそ、世界最高水準の寝心地、快適な眠りを得るための究極のベッドといえます。

 

 


・ウッドスプリングのアジャスト力


 1. 39本のスラット
woodspring_39slats
ウッドスプリングは、一般的に24~28本のスラットで構成されているのが普通です。

ヒュルスタの最高品質ウッドスプリング「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」は、この約1.5倍の39本で構成されています。39本と本数を増やすことで、寝ているときの体の動きにピンポイントで対応するとともに、それぞれのスラットが連動して、細かく体をサポートします。マットレスの下で39本のスラットが、点から面へと連動して支えることで、理想の背骨のラインが作られ、深い眠りが得られるようになるのです。

 

 2. 12x2アジャスター

woodspring_slider-2

サポートが必要な個所のスラットを2枚重ねて、アジャスターを横にスライドし、反発力をカスタマイズすることができるのがウッドスプリングの最大の特長です。

このアジャスターにも、ヒュルスタはヨーロッパ特許技術を取得しています。
アジャスターがスラットと設置する内側に、ゴムを付けることでアンチスリップ機能を果たします。これにより、折角セッティングしたアジャスターが、知らない間にずれてしまうことなくなります。

一般的なウッドスプリングは、おしりと腰の部分の硬さ調整ができるようになっています。「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」の場合、肩からおしりまでの12箇所にかけて、細かな固さ調整ができるようになっています。この12x2のアジャスターにより、一人一人の体型に合わせた細かなカスタマイズが可能となるのです。

ここまで細かなセッティングができるウッドスプリングを、私は他に知りません。まさに世界最高水準の寝心地、快適な眠りを得るための究極のベッドです。

 

 3. トリオスラットホルダー

woodspring_trio_slat_holder

サポート力のところでも説明しました、ヨーロッパ特許技術のトリオスラットホルダーですが、アジャスト力でも大きな役目を果たしています。

トリオスラットホルダーの中央の部分は、上下2段階のセッティングが選べ、下段にしたときは、体への当たりを和らげる効果があります。

また、サポートのあまり必要としない足元などからスラットを一本抜き、サポートを必要とする腰の部分にダブルで支えるようにカスタマイズすることもできます。

人は横向きで寝たときに肩が沈み込むことで、背骨のラインが一直線になり、理想の背骨のラインを実現することができます。これはマットレスにおいても大事なポイントなのですが、ウッドスプリングにおいても同じように大事なポイントとなります。

ヒュルスタのウッドスプリングは、肩が沈み込むようにするために、「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」の肩の部分のトリオスラットホルダーを、他の部分と比べてソフトな弾力になるように設計されています。そして沈み込んだ肩を、体型に合わせてアジャスターで押し返し、背骨のラインが一直線になるようにしています。

こうしたヒュルスタのウッドスプリングのアジャスト力が、一人一人の体型に合わせた理想の背骨のラインを形成し、安心して熟睡できるベッドとなるのです。

 

 


・まとめ


ヒュルスタのウッドスプリング「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」は、ヨーロッパ特許技術に裏打ちされた、世界最高水準の寝心地、快適な眠りを得るためのウッドスプリングと言っていいでしょう。

私もこれまでいくつかのベッドを体感してきましたが、ヒュルスタのウッドスプリングを超えるものにまだ出会っていません。お勧めのウッドスプリングです。

また、「hulstaflex premium(ヒュルスタフレックス プレミアム)」には、
・フィックス
・アジャスタブル
電動リクライニングモーター付きの3つのタイプがあります。
アジャスタブルのウッドスプリングは、手動でのリクライニング機能が得られ、快適なナイトライフが楽しめます。
電動リクライニングモーター付きのウッドスプリングは、究極のリラクゼーションが得られる、まさにプレミアムなウッドスプリングです。

それぞれのウッドスプリングは各商品紹介ページにてご案内しています。是非ご覧ください。

woodspring_icon
・hulstaflex premium fix / adjustable(ヒュルスタフレックスフィックス / アジャスタブル)

 

woodspring_premium_motors_icon
・hulstaflex premium motors(ヒュルスタフレックスフィックスモーター)

 

 

 

目次


   1. ブナ材

   2. 7層構造

   3. グリーンレイヤー

   4. トリオスラットホルダー

   1. 39本のスラット

   2. 12x2アジャスター

   3. トリオスラットホルダー